つぶやきノート

日々のアレコレを記録してます

プチな家出終了

ええ、そうですとも…夕方の19時くらいに家を出て、23時過ぎには帰宅したのでプチでも家出でもない、ただの外出みたいになってしまいました。

ちょっと悔しいので、出掛けたついでに会社に提出せねばならない書類をコンビニで全てコピーしてきた。準備オッケーだ!転んでもタダでは起きないぞ。

さて、帰宅したいちばんの理由…寒い!
気温は10℃以下、エンジンかけっぱなしは嫌だし、止めると寒いし。なにより、家族は私が出かけていることに気付いていない可能性が大!だったので、寒い中無理して車で寝て、朝とか昼とかに帰宅したとしても…出かけていたことにも帰っていることにも気づかれないかもしれない。
そう思ったら、寒いの我慢してブルブル震えながら車で寝る意味ないじゃん。と、いう結論に達した。

もちろんゴミだらけの家に居たくなかったのもあり、片付けたことに文句を言われるのを聞きたくなかったのもあり、さらには帰ってこないことで心配させて少しでも反省してもらおうとか思ってたりもしたんですが、恐らく徒労に終わるであろうことは予測できる。
そんなんで反省するんならとっくの昔にしてるはずで、それでも治らない、物への執着。つける薬はありません。

なので、同居してる人(つまり私)が、血の涙を流してでも片付けるしかないのです…。
どんなに文句を言われても、ぐっとこらえて片付けるしかないのです。

ちなみに、昔、母が亡くなって間もない頃、やはり実家がゴミだらけで、当時から本気でウンザリしていたので、家をちゃんと片付けて、もっと人間らしい生活をさせてほしいと言ったら「文句があるなら出てけ」と言われました。なのでずっと離れて暮らしていたんです。でも、いろいろ重なって、一緒に暮らすことにしました。

少しは変わったんじゃないかとか思ってたけど、そんなことなかったみたいです。私も相変わらずどころかますますひどくなって、悪・即・斬なみに、ゴミ・即・捨です。ゴミかゴミでないか迷ったらもうゴミ。みたいな…。

なぜかというと、迷い始めたら何も捨てられなくなってしまうからです。
50年くらい前から捨てられずに溜め続けたいろいろな紙類、レシートや領収書、何らかもメモ、請求書だかなんだか、おまけにDMやら毎月届くらしいパンフレット等々…全部にきちんと目を通して完璧に仕分けするなんて無理です。しかも自分のではない書類です。それやってたら精神が崩壊します。

なので、迷ったら捨てます。申し訳ないけど、捨てます。もし、それを捨ててしまって困ることがあったとしたら、その時に考えればいい、その時に困ればいいと思います。

仮に、とても大切なものが我が家の中の書類のどこかに入っているとしても、見つけられないと思います。図書館のどれか一冊の本の中に挟まっている1枚のメモ用紙を見つけるよりも難しいように感じます。そんなひどさです。

だから、ゴミ・即・捨です。

明日も頑張ろう。
今日は疲れました。
最近よく眠れるようになった気がします。
それでは…
広告を非表示にする