読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

marronglacediary

日々の小さな喜びを

仕事の愚痴的な…愚痴。

こんな愚痴ばかりのネガティブなブログを毎日見にきてくださる方が少しはいらっしゃるようで…役に立つこととか元気が出るようなことを書いていないので申し訳なくも、しかし自分の中に積もっていく不安や不満を吐き出す場所が必要で、日々の出来事を綴っております。

 

最悪だと思うような日の中にも、小さな幸せがいくつかあって、逆に最高だと思える日の中にも嫌な出来事がいくつかあって。

 

良いことはすぐに忘れてしまうけど、嫌なことはずっと頭から離れなかったり、一旦気にしないようにしても、繰り返されるとどんどん悪い方に心が流されてしまったり。

 

いつも穏やかな気持ちでいられたらいいなと思うんですが、こうありたいとかこうなりたいという理想が高すぎるせいか、そこに到達できないととても落ち込みます。

 

かといって、理想や目標を低くすると、それはそれで、そういう自分にガッカリする。

 

仕事でも、できなければできないでいい、というスタンスでやってると、それに甘えて今日もできなかった。ってなるのが嫌。

 

もっと効率よく段取りよく進めればできるはずのことが、効率も段取りも悪いせいでできませんでした。が、嫌。というか、無駄なおしゃべりに時間割き過ぎ、その喋ってる時間でできる作業いっぱいあるよね?と言いたいけどさすがに言ってはいけない…よね。そういう人と同じ時間にシフトインすると、仕事が捗らなくてイライラする。

 

何も話さなくてもお互いフォローし合いながらうまく回せる人もいる。でも別の人と組んだ時、気いばっかり回されて1人でもできることを手伝いに来たり、やたらと話しかけてきたりして仕事が捗らないのに気にしてなくて、仕事は終わらなかったらしょうがないというスタンス。その働き方おかしいよね、と思う。

 

仲良しごっこするために来てるんじゃない、お店にとって大切なルーティンワークこなすために働きに来てて、それに対してお給料もらってるんだ。それらのことをいい加減に中途半端にやって楽しくおしゃべりできるはずがない。

 

やることやって、余裕があれば少しはおしゃべりしてもいいかもしれない。けど、自分が適当な仕事して、話しかけて相手の仕事の邪魔するのとかやめてほしい。

 

はっきり言うと、相手にするのめんどくさい。

だから日曜日の出勤が憂鬱で憂鬱でしょうがない。

 

はぁ〜………。