読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つぶやきノート

日々のアレコレを記録してます

ファンタスティックビースト観てきた…

観てきたし、とおっても面白くて、ハマりそうな予感。

ハリポタは子供向けファンタジーの要素が強かったけど、ファンタビは大人向けな感じで、主人公のニュート・スキャマンダーの変人ぶり&ビースト愛にメロメロになりました。

他のキャラクターも善悪それぞれ愛すべきところがあるように思います。

 批判的な感想もチラホラあるみたいだけど、私は充分に楽しめたので満足です。

 

全5部作だそうですが、次回作はどんな風につながっていくのか楽しみ。

 

ハリポタも含めて原作読もうかと思いもするけど、小説の類はなかなか読む気力が無くて…たぶん想像力が乏しいせいで、小説の世界をイメージできないから…取りあえず次回作を待ちつつ、映画を見返して楽しもう。

 

そして映画観てルンルンで帰ってきて、おはぎと寛いでたけど、また父とのトラブル…。

 

二階にも台所があるのに、なんだかんだ理由つけて私のスペースに立ち入ることに怒りがこみ上げる。

食事をしている最中に父が降りてくると、一緒には食べたくないのでテーブルを移動して、奥の寝室に隠れるようにして食事をしなければならない。支度をしていても全て中断、逃げるように奥に引きこもる。二階は父のために片付けたのに、ひと月も経たないうちに散らかる。最近は、みかんの皮や、シュガーフレークの空袋(砂糖やフレークのカスが散らばる)が何袋も床に散乱している。

空になった紙パックはタワーのように積み重ねられている。自分のスペースが散らかっているから私のスペースで食事をするのだろうか…。いつも監視されているようでとても不快、心が休まらない。イライラしてばかりで文句や嫌味しか言えない。

そんな自分自身にも苛立つ。ケンカなどしたいわけがない、どうして放っておいてくれないんだろう、そっとしておいてくれないんだろう、毎日毎日毎日毎日…本気でキレそうです、色々なものが。

 

でも、とりあえずの解決策を講じ、リラックスのために映画を観ることにした。

 

今日は、昔大好きだった映画、ギルバート・グレイプ 。ディカプリオが出演している作品の中でも特に好きな作品だ。小さな町で暮らす家族の物語。

 

f:id:marronglace0226:20161204000303j:image

印象に残っているシーンがいくつかあって、なんとなくそれを観たかっただけ…。

当時の自分はどんな気持ちで、何と重ね合わせてこの映画を観ていたんだろう。

 

おはぎちゃんとの時間がいちばん幸せだけど、その次は邪魔されずに映画を観てる時間が好きだな。

 

明日もいくつかのDVDが届くので楽しみ。

そして明日は憂鬱な憂鬱な相手と一緒の勤務。行きたくないな…。また、仕事辞めたい病が出てきた様子。なんとかせねば。