読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

marronglacediary

日々の小さな喜びを

モグラのモグ太郎に初めて会えたのに死んでいた件

最近、寒い日が続いている。

 

先日降った雪はお天気が続いたのですぐにとけてしまったが、雪が降らなくても寒い。

けど、まだ水道管が凍るほどではないのでこれからもっと寒さが厳しくなるはず。

 

うちの庭に住んでいたモグラのモグ太郎が、今日遺体で発見された。

 

第一発見者は人間では私かもしれない。

でもその前に父が見ているかもしれないが…

自宅の階段下で仰向けに倒れていた。

 

ちょうど通り道なので、あたりが暗かったら踏んづけてしまうかもしれないので、脇の草むらに移動したが、猫か獣にかじられたらしく、頭部に損傷があった。

 

死因はなんだろう、頭部の損傷によるものだろうか?それとも寒さのせい?でも玄関先に転がっているのは猫が捕獲してきて飼主に見せるためかもしれない。

猫を褒めてやるべきだろうけど、モグ太郎が死んだのはショックだ。

 

初めて見たモグラは思っていたよりも小さく、うちのおはぎちゃんを拾ったばかりの頃を思い出して、モグ太郎がとっても愛おしく感じた。

 

大きな手と爪。

かわいい鼻。

灰色の毛で覆われた小さな身体。

大きめのネズミくらい。

生後1ヶ月の猫よりも小さい。

 

勝手にモグ太郎とか呼んでるけど、オスかメスかは不明。明後日までそこにあったら埋めてやろうと思う。

 

写真は迷ったけど、この子が生きていた証として残すことにする。

 

閲覧注意です。

 

 

 

f:id:marronglace0226:20170112233119j:image