読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

marronglacediary

日々の小さな喜びを

私の生き方の中心にあるもの

またもやアクセスうなぎ登り。

本当に大したこと書いてないのに、アクセス数がやたら多い日がたまにある。

 

おそらくシンプルライフとかミニマリストとか生前整理というワードが含まれているからだと思うけど…。

せっかく見にきてくださった方には申し訳ないけれど、ぜんぜん巷で見かけるようなお洒落なシンプルライフブログじゃないし、びっくりされるようなミニマリストでもない、生前整理は心掛けて暮らしているけど、やっぱり仕事とかに関係した荷物が増えつつある今日この頃。

 

日々試行錯誤を繰り返し、より良く生活できるようにとは思っていますが、あまり参考になるようなことは書いてない。

 

 

でもせっかくなので、自分の生活をちょっとふりかえってみた。

私の目指す生き方は今まで読んできた本に影響されている。

ドミニックローホーさんの「シンプルに生きる」も読んだけど、いちばん影響受けてるのは、枡野俊明さんのこの本かもしれない。

 

f:id:marronglace0226:20170312223119j:image

 

出会えて良かった本。

 

この方は海外でもものすごく有名な庭園デザイナーで、曹洞宗のお寺の住職さんです。

タイトルには片づけ術ってあるけれど、生き方や暮らし方を見直すためのアドバイスで、とても分かりやすくて読みやすくて面白いです。

 

暮らし方を見直すためには、考え方も変えていかなければならないわけで、考え方が変わらないのに物だけ減らしても結局また増えてしまう。リバウンドってやつです。

 

だから、シンプルライフの原点とも言える禅の精神を学ぶことで自分が目指したいものがなんなのかを考えるきっかけになるのではと思う。

 

 f:id:marronglace0226:20170312233342j:image

 

私は、ニャンコと幸せに暮らせる空間を大切にしたい。

寛ぎと効率と快適、そして清潔。

これについての詳細は覚えてたらそのうち書こう。

 

 

あとは、思想について、ジョン・キムさんの本はとてもとてもとても共感できた。

 

f:id:marronglace0226:20170312225613j:image

 

周りと同じ様に、または、周りから望まれるように生きることができなくて、とても辛かった時に読んだ本。すごく救われた。

 

人生という道に迷ったら、読んでみるといいかもしれない。私も時々読み返したくなる。確認の意味で。

 

もちろん今抱えている悩み全てに対する答えが見つかるわけじゃないけれど、いきなり全てはわからないから生きる理由や意味があるのかもしれない。

もちろん人それぞれ違うから、誰かの答えは自分のものではないし…それを知りたくて、探し続けるために生きていくんだろうな。

 

シンプルライフも自分らしい生き方を追求し続けること。ものとの関わりの中で自分を見つめ直すこと。なのかなぁ。