読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つぶやきノート

日々のアレコレを記録してます

自分の中の棚卸しをする

3月も末です。

 

年が明けたと思ったら、ジタバタしているうちにもう3月末。

早いものです。

 

ここのところずっと、働き方について考えてきましたが、結局のところ、自分が何をやりたいかがわからずじまい。

 

昔読んだ本に影響されて、自分の得意なことで社会に役立つことを仕事にしよう!とか思っても、自分が得意なことが何かがわからない。

人に褒められたことが特技とか言うけど、褒められるほど何かが上手なわけではない。

言われたことがあるのは丁寧だねとか、真面目だねとか…そういう部分が活かせる仕事って…見当もつきません。

 

整理収納アドバイザーはまだ勉強中だし、それを活かして働ける仕事がこの辺にはない。

強いて言えば家政婦さんみたいな派遣もあるけど、掃除洗濯はできても料理は普通以下なのでなおさら難しい。それに料理って、味の好みが人によって違うからなんか無理そう…。

毎日三食カレーでも平気な人なもんで、料理は人様に振舞えません、それでお給料いただけません。

 

 

店舗巡回の仕事は割に合わないと感じる部分もあるけれど、他の職場では得られないメリットがいくつかあるので続けることにしました。

あとは仕事に慣れれば、段取りよく準備・報告ができるようになり、割に合うようになるかも。

 

今はリハビリ中なので、この仕事は命綱です。

幸い上司もいい方なので、なんでもはっきり言うけど、ねちこくないし、感情的にもならないので、本当にありがたいご縁だと思います。

 

 

タイトルに、自分の中の棚卸しをすると書きましたが、この言葉をなんの本で見たのか思い出せず…最近本当に記憶力が悪くて、頭使ってないからかな。

 

いろいろ疲れてしまって、自分にとって窮屈だと感じることやものを避けているけど、緊張と弛緩は本来自分を高めるためには必要な事なんですよね。

 

やろうと決心したことがまだ何ひとつ?出来ていないので、ひとつずつ、少しずつ、進めていきたいなぁと思っています。

 

最近、パソコンが壊れたり、仕事の事でタイミング悪いすれ違いとか、いろいろ不運が重なったけれど、自分の不注意で起きた事と、防ぎようがなかったこととを切り分けて、あまりクヨクヨ考えないように心がけています。

 

常に身の回りを整理して、やることと、優先順位をはっきりさせて、でも、いつも気を張っていると参ってしまうので時々緩めて、緩めた時にいろいろ失敗するので、そのへんの持っていき方をもう少し上手になりたいなぁ。

 

でも、完璧すぎても疲れちゃうから、たまに失敗した方が自分にとっても良い事なのかもしれません。

いつも完璧だと、周りもそれが当たり前だと思ってしまう。

 

時々失敗があっても、ちゃんと反省して、フォローしてくれた人に感謝をして、周りの助けをきちんと借りながらやっていくのが、独りよがりにならないためにも良いのかも。そして誰かが失敗しても、責めずに助けてあげられる。なぜなら、自分も失敗したし、助けてもらったから。

いつも完璧でいると、これが出来なくなってくる。できる人もいるけど、私はそこまで器が大きくないなぁ。

失敗できることも、ありがたいのだと、今なんとなくそう思いましたが、これも何かの本に書かれていたかも。

 

考えすぎて疲れてしまったせいか、最近は本当に忘れっぽくて…でもそれもプラスと思うようにしています。

 

f:id:marronglace0226:20170331151531j:image

 

手帳も新しいものに切り替わります。

自分には高橋の手帳が使いやすいので、リピートしました。月ごとの見出しでページが開きやすくて好きです。

月間ページは仕事のスケジュール、予定は付箋で貼り、その後に実行したものを書く、リスケしたものは付箋を貼り変えています。

 

その日の走行距離も月間ページに必ず記載して、パソコンのExcelで月間走行距離とガソリン代、ガソリンの価格と入れたリッター数をそれぞれ簡単に入力してデータを取ってます。

夏と冬でそれぞれどのくらいかかるか、また、リッターあたりの走行距離もある程度の平均がわかるといいかなぁと。

エアコンつけるから夏の方がガソリン食う気もするけど、やっぱり感覚だけではなくて、数字を見てみたい。

 

f:id:marronglace0226:20170331151603j:image

手帳の、日ごとのページには、その日の記録に残したいメモや、買い物の記録。

写真のは平日メインのスケジュールが書けるタイプですが、4月以降のはもっとメモ欄が大きいものに変えました。

 

買い物の記録はどこでいくら使った、と、簡単な内容くらいですが、ある程度お金の流れが把握できれば、細かい支出はキリがないので…。

ざっと、食費+消耗品(必要経費なので猫の餌やトイレ用品も含む)、ガソリン代、携帯とネット回線、あとはその他…本や手帳や服、化粧品とか仕事で必要な物は別枠です。

家賃はないけど光熱費とか国保・税金、車の保険や車検、維持費(タイヤ・オイル・ワイパー・ライト等の交換)は別で計算しています。発生するタイミングもまちまちで、費用もそれぞれ幅があるので、できるだけ同じ時期に出費が重ならないようやりくりしていますが、今回みたいに急にパソコン壊れたりすると修理も買い換えもできないくらい厳しいです。

まぁ所得が少ないので税金等では助かってる部分も大きいです。そういう意味でも働き方を考える必要があります。

苦労して働いて納めた税金が真っ黒な事に使われてたらなんだかな、なので、お金がたくさんあれば生活は潤うけど、ストレスも増えるし…たぶん無駄遣いも増えそうで(実はこっちが本音)なので何事もほどほどにです。

 

田舎に移住して2年半くらいになりますが、働き方を考える事で暮らし方に対する考えも変わってきたので、ジタバタして良かったかも、と、思います。

都心で働いていた時と同じような働き方ができたとしても、土地が変われば暮らし方は全く違うので、便利ではないからこそ良い面がたくさんあります。

その便利ではない中で工夫しながら楽しく暮らしていくことができれば、それこそが豊かさなのかな…とか。

 

デパートやショッピングモールの服屋さんとか雑貨屋さんとか本屋さんを何軒も回っていろんな刺激を受けるのも楽しかったですけど、今は山とか空とか畑を眺める方がいいなーと思います。

どんだけ都会に疲れてたのか知りませんが、とりあえずは仕事なんとかしなきゃ。

余計なものをずいぶんと削り取って、残っている部分で何かを成していきたいなぁ。

 

今日は雨なので赤く染まる空と山は見れませんが、心の中にはハイジに出てくるような夕焼けが広がっています。

 

f:id:marronglace0226:20170331154401j:image

ハイジ並みにヤンチャなおはぎ姫も元気でありがたい。

 

愚痴ばかりの日々だったけど、今日は少しまともな事が書けてよかった。