読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つぶやきノート

日々のアレコレを記録してます

自分の中の壁を壊す時がやってきた…のかな

ここ最近、あれこれ行き詰まってる感じがする。

 

というか、職探しに行き詰まりを感じている。

 

正社員雇用とかはとっくに諦めててバイトやら派遣やらで働いてきたけど、それもどうもうまくいかなくて、他人や環境のせいにばかりしている自分にも嫌気がさすのだけど、好きなことや得意なことを役立てて働きたい気持ちはあるのに、自分の磨いてきたスキルをうまく発揮することができていない。

 

そもそも離職率が高いと言われる職種で、さらにいつも求人情報に名を連ねている企業ばかりを選んでいるので、労働環境の悪さはある程度想定しているんだけど…。

 

結局自分のスキルを活かせる職種で働こうってなると、年齢的なものもあるし、少ない企業の中からほとんど選べる状態ではないのが現状。

 

過去のトラウマだったり、苦手意識だったり、そういった諸々のしがらみを少しずつ取り払っていかないと、この先たとえパートでも安定して働くことなんかできないだろうな。

 

いろんなお客さんがいるから、多少嫌なことがあったり、ワガママ言われても、自分のお給料はこの方達からも貰っていると思って対応できるけど、中にはわけのわからない言いがかりをつけてきて、その悪意に命の危険を感じた事もある。

(具体的に言うと、店の入り口の駐車禁止スペースで雪かきをしていたらお客さんのクルマが突っ込んできて、私にぶつかる寸前で止まり、なぜか私が怒鳴られた。もちろん入り口から近い、雪かきを終えた駐車スペースはあいてました…嫌がらせの域を超えてる。完全に異常です。)

 

でも、そういうのはごくごく稀で、1年に一度も起こらないはずのことで、たまたま運悪くそういう人に当たってしまったのだと思うようにしてるけど、そういうひとが常連さんだったりすると、常に怯えながら仕事をする羽目になるのでさすがに無理。

 

 こういう人は、自分より弱い立場の人間を見つけたら日頃の鬱憤を晴らすために徹底的に嫌がらせをしてくる。一度目をつけられたら避けようがない。どんなにきちんとした接客を心掛けても重箱の隅をつつくように、あれこれ因縁をつけてくるのだから…。

 

従業員の方が弱い立場だからとか、女だからって見下した態度であれこれ言ってくる人は東京よりは少ないけれど、長いこと接客業やってて車でお客さんに脅されたのは初めてだ。

 

店中に響き渡る声で怒鳴り散らされても、もともとの落ち度がこちらにあったのなら誠意を持って謝罪するけれど、買い物に来るお客さんのために雪かきしてたのに撥ねようとするなんて、しかも撥ねようとした人が跳ねられそうになった人を怒鳴りつけるなんて、道路に飛び出したのならこちらが悪いけど、駐車場では車が歩行者を守るべき場所なのにどれだけ人格歪んでるのと思う…。

 

警察にも相談しましたが、その場ですぐに通報しないとダメみたいです。心の傷を負ったとか言っても、身体に怪我がなければただの泣き寝入りです。訴えるにしてもあんまり騒ぎ立てて他の従業員が嫌がらせを受けたり、刺されたりしたら最悪の展開だし、かといって、いつ来るかわからない頭のおかしい常連客に怯えながら仕事をするのは耐えられそうにないので、辞めることにしました。

 

その職場では他にもいくつか問題を抱えていて、オーナーから肩や背中を触られたり、同じ時間にシフトインする人と全く合わない上にそいつがすぐサボるし…、けれどそういう無理だと思う限界を自分の中で少しずつ壊していかないと、どこにも働きに出れない。

 

または、これが得意だからとか、これが好きだからこういう仕事をしようって決めつけずに、新しいことにも挑戦してみる。

食わず嫌いでいたものが、意外と自分に合っていた、なんて事もあるかもしれない。

 

視野を広げて、新しい一歩を踏み出してみること。それから、過去にとらわれすぎないこと。

 

仕事を通して社会に貢献するだけじゃなくて、生活を安定させるための仕事としても、見方や考え方を変えていかないと、八方ふさがりになりそうなのでここに書き記しておく。

 

誰かを幸せにしようとか大それた事じゃなくて、まず自分が幸せになるために仕事=生活を安定させる。誰かを幸せにできるのはその土台ができてからだよね。

 

愛するおはぎちゃんのためにも、まず私が幸せな働き方を見つけなきゃ。

気負いすぎない程度に少しずつ。

 

f:id:marronglace0226:20170220193459j:image