読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つぶやきノート

日々のアレコレを記録してます

正当性の証明は自分を守る盾である

少し前から気にはなっていたけど、最近忘れっぽい?

やろうと思っていたことを忘れて、思い出すこともあれば、さっきやった作業(主に、仕事の流れ作業の部分)をまるっきり思い出せないこともある。

 

そこはおそらく、流れ作業なのでほとんど意識していないせいもある。

例えば、箱の中にある商品のバーコードを機械で読み取らせる作業だったら、商品の取り扱いを慎重にとか個数を数えたりする方には意識が行くけど、商品そのものがなんなのかはいちいち見ない覚えていない、ということだ。

こういう作業をしている最中の細かいことは、たいてい忘れてしまう。

 

コンビニで商品の品出しをしている時は、商品名を見ながら補充するので何を何個くらい出したかとか、前回補充した時の様子を覚えていて、売れ行きが良いとか悪いとか気にしたりはするけれど…

 

つまり、箱から出して機械で商品を読ませるだけの作業には、記憶に残す必要性がないということだ。データは機械で管理される。でも、手作業での補充になると人が商品名とかを記憶しながら行うので、記憶に残りやすいのかも。

なにより、これ売れてるな〜とか、これはぜんぜん売れなくなったとか、そういうことを考えるのが小売店の仕事なので、もちろんデータでも全体の売れ数は見れるんだけど、売れてるものをその場でフェイス拡大したりする作業をつなげて考えると、記憶しておいた方が作業効率がいい。

ずっと小売の仕事をしていたので、商品の動向を意識するのはクセなのだろうなと思う。

こういうふうに脳が働くように習慣づけられたからだろう。訓練されたというか、訓練したのだ。

 

 

商品のバーコードを機械で読み取らせる作業そのものには、その作業効率を上げるための取り組みは必要だと思うが、どんな商品だったかを記憶することにはあまり意味がない。

特に、細かい商品を何百個も扱うとなると、覚えきれないし、そういうのは機械がやってくれる。

そういう効率や確実性を上げるために会社は高い経費をかけていろんな機材やシステムを導入しているので、役割分担じゃないけど、人が行うべきところと、機械が行うべきところが明確に分かれているわけだ。

 

だがしかし…ついさっきやった作業のことを思い出せない時がある。もう完全に流れ作業で、一日中同じことを何百回と繰り返し行なっていると、どれをやって、どれをやってないのか混乱するとこがたまにある。

これは…おかしいことではなく、普通のことだよなぁと思うのだが…ちょっと腹の立つことがあったので、言い訳がましく自分なりの考えを整理してみた。

 

 

まぁ、そもそも、日雇い派遣の就業先で起きた事だし、不快なことを言ってきた所長も部下に暴言吐きまくりのパワハラ上司なので気にすることはないはずなんだけど、日雇い派遣の手を借りないと作業が回らないのに「どうせバイトだからと思って軽い気持ちでやってるんだろうけど」とか言われて非常に腹が立った。

 

確かに働かせてもらってるけど、なんなの、その決めつけ…それに、就業先の長だからって、あなたが人間としてそんなに偉いわけじゃないでしょう。なんなのよ、その見下し感…。

 

私はお給料という対価をもらって、それに見合った働きをするために来てるのに、なんでパワハラまで受けなきゃなんないの。

やる気満々で仕事に従事してればミスは起きないとでも言いたげな物言い。

1日目から、ここはどうしてこんなに効率の悪いやり方で作業してるのかな〜と思ってたけど、たぶんワンマン所長の視野が狭いから業務改善ができない風通しの悪い職場なんだな〜と理解した。

 

こんな悪口書いても別にモヤモヤが消えるわけじゃないけど、私が悪いわけじゃないと納得したくて、とりあえず書いてみた。

 

悪いけどね、入って間もないって言ってたパートさんよりはキビキビやってましたよ。パートさんが機械の操作がわからないというので、なぜか派遣されて2日目なのに私がやり方教えてたし…仕事だって正確さとかスピード考えて業務にあたってるのに、なんでそんなこと言われなきゃならないの?と思う。

 

正社員やパートさんすべてがやる気に満ち溢れて向上心があって…とはこれっぽっちも思えない職場で所長だからって威張り散らして、人の話も聞かず、きちんと作業を教える仕組みも作れないくせにダメ出ししてくるとか…自分の無能を私のせいにするな、と言いたい。

 

だから、こういう会社では絶対に働きたくないです。どんなに時給が良くても…ムリだから。

でも、こういう企業が多いんだよな〜本当に。

 

仕事、とりあえずは巡回作業があるけど、お仕事の多い時期と少ない時期があるし、案件の数も報酬金額もまちまちなので、もうひとつくらいは安定した仕事が欲しいけど、続けられそうな気がしない。

 

でも、この不安とか、いろんな憤りも、先に述べた記事の過敏になっている、ということなのかもしれないなぁ。

気にしすぎなんだよね、いろいろ。

 

あんな所長に言われたこともいちいち気にすることないんだろうな…視野が狭くて無知で指導力低い人ってどうして攻撃的で相手を見下すような言い方をして傷つけるのかなぁ。

優位に立ちたいのだろうか、自分が所長としての器ではないことを無意識的には理解していて、相手を貶めることで自分が優位だと思いたいのだろうか。

こういう人っていつまで経ってもハダカの王様なんだよね。結局。

 

私のやってるこの行為も、まぁ似たようなもんなんだけど…自分を守るために自己を正当化して、自分なりの正義を貫いてるんだよね。

 

ただ、違うのは、あの所長は私を傷つける暴言を私に向かって吐いたけど、私は自分の中で消化しようとしてるってこと…ブログには書いてるけど、何もかも伏せてるし、あくまでも消化です。

 

結局、こんなこと考えてたら久しぶりに眠れなくなった。あと2回、行かなきゃならないけど嫌だなぁ。